I got a big Piano composer map poster from Japan!
It’s a free gift of Japanese piano magagine.

It shows where composers were born and which era they belong to.

Our kids are so interested in it and learn a lot just looking this map!

As they’ve learned violin and saxophone, they are also curious other composers such as Paganini and Vaughan Williams.

I’d love to create English version including other instruments’ composers…

本日から我が家に登場、ピアノ作曲家マップ!

日本のピアノ教育雑誌、ムジカノーヴァの5月号付録です。

はるばる海を渡って来てくれました。

さっそく子どもたちは興味深々…。

いつの時代、どこの国にどんな作曲家がいたか、一目でわかるので、

「へぇ、ベートーヴェンとバッハって、同じ国なんだ!」

とか、

「イギリスにはエルガーしかいない…(ガーン)」

とか、

新たな発見がいっぱいあった様子。

音楽を味わうときに、どんな人がこの曲を作ったか、ということも

とても大切な要素ですが、小さい子どもたちにはなかなかピンとこないもの。

地理と歴史が一目でわかるこのマップは、しばらくお役立ち教材になりそうです。

バイオリン、サキソフォンも習っている子どもたちは、

「バガニーニはどこ?」などと聞いてくるので、

ピアノ以外の作曲家も入ったマップを、作りたいなぁ…。

英語版も、ほしいですよね。

Leave a Reply